脇の黒ずみ改善 ケア

美ワキなび | 脇の黒ずみ改善とケア

脇の黒ずみの原因と対策について

脇の黒ずみ女性

脇の黒ずみで悩んでいる方は少なくないと思います。
特に夏場になると肌の露出も増えるので気にする女性はさらに増えると思います。

 

そもそも脇の黒ずみはメラニン色素の沈着、もう一つが皮脂や古い角質の汚れと言われています。
メラニン色素の沈着は肌の刺激に対して起こる防御反応です。

 

脇は摩擦や剃刀などの物理的な刺激が多いので、肌にも負担が掛かりやすいのです。
そのため剃刀や毛抜きなどのムダ毛の自己処理が原因になりやすいと言われています。

 

また化粧品なども刺激になる場合があります。
ムダ毛の処理の後に化粧水や乳液などを使うのはいいのですが出来るだけ低刺激のものを使うことをおすすめします。

 

また可能であればムダ毛は自己処理で行うのではなく、医療機関やサロンなどで脱毛を行うと良いでしょう。脇の黒ずみは外部からの刺激だけではなく日頃の生活習慣にも関係している場合があります。

 

肌のターンオーバーを促して皮膚の再生を助けることで黒ずみ対策にもなります。
なのでターンオーバーが狂わないように規則正しい生活を送ることも重要になります。

 

また食事も大切で人に必要な栄養素をきちんと補うことで黒ずみ予防にも効果があります。
特にアーモンドやカボチャに含まれるビタミンEは血行を良くするだけではなく肌のターンオーバーを促進するとも言われています。

 

他にもレモンなどに含まれるビタミンCはコラーゲンを生成する際にも必要な成分でもあります。
脂っこい食事を過剰に摂取し過ぎると脇の黒ずみの原因になる可能性もあります。
ジャンクフードやコンビニのお弁当ばかり食べるのではなく、出来るだけ野菜なども摂取するようにしましょう。

 

また脇の臭いや汗が気になる方で制汗スプレーを使用している人は多いと思いますが、使い過ぎると毛穴を詰まらせてしまい結果黒ずみの原因になることもあるので注意しましょう。

 

脇汗の臭いの原因は、汗をかいてそこに菌が繁殖することによって出てくるものなので、小まめに脇汗を濡れタオルなどで拭き取りましょう。

 

清潔に保つことで臭いはもちろんですが毛穴に汚れが詰まりにくくなり黒ずみの予防にも繋がります。

 

 

保湿ケアと脱毛エステ

保湿と脱毛

脇の黒ズミを予防するには、どれだけお肌に対して優しい手段をもってムダ毛処理を行うかが重要になってきます。

 

ずばり一番肌を傷めやすいのは、自宅でも気軽に使用できる毛抜きや剃刀、脱毛テープなどで、1年に数回程度の使用なら支障がありませんが、月に何度もこれらのアイテムを使ってムダ毛処理するのは感心しません。

 

脇の黒ズミの発生を徹底的に抑えたいなら、やはりエステサロンや美容クリニックの光脱毛またはレーザー脱毛を定期的に照射するか、自身で家庭用脱毛器を購入してケアを行うのが一番お勧めです。

 

そして熱い光線で脱毛した肌というのは、著しく水分が不足している状態なので、その後の保湿ケアを万全にしなければなりません。

 

保湿ケアを完璧にする事で、初めて肌のターンオーバーが規則的になり、新しい角質を肌表面に再生して古い角質を剥がす事ができます。このターンオーバーが正常に行われないのでは、透明感のあるサラサラな綺麗な脇を生み出す事はできません。

 

特に脇の美白効果を引き出すのに一押しのアイテムは、敏感肌にも優しく、刺激的な化学成分が無添加のピューレパールという保湿ジェルです。詳しくはコチラ脇の黒ずみを消す解消法

 

ピューレパールには、女性のアンチエイジングに欠かせないヒアルロン酸やプラセンタなど沢山の高保湿成分がギュッと詰まっているので、脱毛後の肌を十分潤すのには満足な内容です。

 

そしてもう1つ脇の黒ズミが発生する原因として挙げられるのは、毎日着用している衣類との度重なる摩擦です。脇は夏に薄着になる以外は、基本的に服で隠れる部分なので、1日ろくに空気に触れないままの事が多く、汗で汚れが溜まり易くなります。

 

皮脂汚れが十分に除去されないままでいると、脇の毛穴がどんどん広がって黒ずみとして汚れが浮き上がってくるので毎日の入浴は勿論、通気性の良いインナーを着用して皮膚呼吸も適度にさせてあげましょう。

 

特に脇は皮膚がとりわけ薄い箇所でもあるので、手荒に扱う事だけは避け、優しいケアを心掛けましょう。

 

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ